ホーム > 居宅介護支援 フローラ幸手

居宅介護支援 フローラ幸手

kyotaku_p_01.jpg居宅介護支援事業とは

介護支援専門員(ケアマネジャー)がいる事業所で、都道府県の指定を受けています。要介護認定の申請代行や、介護サービス計画(ケアプラン)の作成を依頼するときの窓口となり、サービス事業者との連絡・調整を行います。 ご利用者の心身の状態に応じた、又、ご家族の希望に沿った介護サービス計画(ケアプラン)の作成を行います。  ケアセンター内において介護に関する相談をお受けします。  

こんな時、お気軽にご相談ください。

・どんな介護サービスを受けられるか、分からない。
・要介護認定を受けるための申請の手続きはどうやったらいいの?
・家族が病院に入院中だけど、退院後、家での介護はどうしたらいいの?

居宅介護支援 フローラ幸手では、住みなれたご自宅で生活が続けられるように支援します!!
介護保険の仕組みやどんなサービスがあるか、利用までの流れ等の説明をします。
要介護認定の申請の手続きのお手伝い(代行)をします。
介護が必要な方の心身の状況を考慮し、居宅介護サービス計画を作成します。
病院や様々な介護施設・介護事業所(デイケア・デイサービス・訪問看護・訪問介護・訪問リハビリ事業所等)との連絡・調整をします。その他の利用できるサービス(福祉用具・住宅改修等)の提案をします。

介護サービスを利用するには、要介護又は要支援の認定を受けることが必要です。申請についてのご相談は、当事業所の他に各市町村の窓口(高齢介護課等)や地域包括支援センターですることができます。

kyotaku_p_02.jpg

当事業所ではケアプランの作成はもちろん、福祉用具のレンタル、住宅改修(バリアフリー化)など、ご利用者様、ご家族様のニーズに合わせて丁寧に対応いたします。

ご自宅へ訪問し、介護に関するご相談に応じます。(ケアマネージャーが会社の表示のない車でお伺いします。)

どうぞお気軽にご連絡ください。

footer_day_satte.jpg


ページ上部に戻る